記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能裏話(26)ザ・ぼんち秘話

芸能裏話(26)ザ・ぼんち秘話

漫才ブームで活躍した、ザ・ぼんちさんは、二人共本当に良い人でした。

漫才ブームの来る前は花月の前座(一番最初に舞台にに出る人)でした。

舞台以外余り仕事が無いので、1回目の舞台が終わったら、4時間休憩が あって2回目の舞台と云う単調な毎日だった。

その4時間の間に芸能界の事やら、色々な師匠のエピソードを教えてもらった。

ぼんちさんの二人とは芸暦の差はありますが、年齢は同じなので話が合った。

漫才師はボケ同士、ツッコミ同士が仲良くするものだが、僕はおさむ兄さん、まさと兄さん両方共に可愛がって貰いました。

しかし3人で飲みの行くことは無かった。コンビとしては仲が良かった。

漫才ブームでやっていたネタは花月で嫌と言うほど遣り尽くされたネタだ った。

しかし、東京の人にとっては初めて見るネタなので新鮮に映ったの だろう。

今の若手と違って10年のキャリアは伊達じゃなかった。

花月のおばちゃんやおっちゃんで揉まれていたから、東京の若者を笑わすのは、赤子の手をねじるような簡単なものでした。

そのお陰で、僕等や次の若手が一気に舞台に上がれるようになった。

お笑いタレントで武道館でライブを行ったのも、ぼんちさんが初めてだった。

大阪からバス10台を連ねて、日本旅行の1泊2日ザ・ぼんち武道館ツアーに僕等若手が

バスに乗り込み、大阪から東京までお客様を退屈させないようにネタやゲームをしたりして8時間シャベリ続けてた。

その若手の中に今や吉本の大看板になった、大助・花子もいた。

1泊2日と云っても車中泊だから、もうクタクタ。

食事もその時のスポンサーだった、マクドナルドのハンバー ガとコーラー、それが3食とも同じメニューだった。

それでも、武道館の舞台に立てた事は嬉しかった。

ぼんちさんが舞台に出てきたときは、今のスマップや嵐みたいなアイドルと同じようだった。

紙テープや紙ふぶき、垂れ幕、声援が花月では絶対味わえないような快感で、鳥肌がたった。

その舞台にライバルののりお・ よしお兄さんが応援に駆けつけた。しかしそれは、応援じゃなく邪魔しに来たような舞台だった。

最初はぼんちさんの事をネタにしていたが、お客さんに反感を買ってしまって、

「なんでぼんちの応援せなあかんねん」とキレだして、「こんな舞台どうでもええねん、

ちんちん出したろ」といって、パンツ脱いで舞台を走り回っていた。

「武道館で漫才のリサイタルをやったは、ザ・ぼんちが初めてやが、武道館でちんちんを

出したのは、のりお・よ しおが初めてや」と訳の分からん事云って、のりお兄さん流の盛り上げ方をていた。

この時がぼんちさんの絶頂期だった。

寝る時間も4~5時間位しかなく、移動時間に睡眠を補っていた。

そのころB&Bさんも絶頂期で、ギャラが月1,000万円貰っていたそうです。

しかしぼんちさんは200万円位しか貰ってなかったらしい。

仕事の量は殆ど変わらなかったのに、これが 吉本らしい所かな、

おまけに『恋のぼんちシート』と云うレコード印税も 相当あったが、

30万円しかもらってないそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nobu0114

Author:nobu0114
松 稔(まつみのる)
お笑いプロデューサー・お笑い塾主催
本名:松下信幸
生年月日:1953年1月14日
出身地:兵庫県芦屋市
サイズ:身長165cm 体重60kg
最終学歴:東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業
趣味:旅行・スポーツ観戦(プロレス・野球・サッカー)
特技:少林寺拳法
主な経歴 https://www.facebook.com/minoru.matsu

‘77 お笑いの殿堂、吉本興業でみのる&ゆたかで京都花月デビュー‘80 笑の会、芸術祭大衆部門優秀賞
‘85 コント松竹梅結成 ・NTVお笑いスター誕生敢闘賞・ABCお笑いコンクール新人賞
‘86 NTVお笑いスター誕生ウチャンナンチャンに負け、惜しくも準優勝
‘87 CX花王名人劇場「東西爆笑新幹線」「やすしの慢才教室」‘88 NHK演芸ひろば「ギャグコレクション」
‘89 ホリプロ第1号お笑いタレントとしてスカウトされる NTVドラマ「堀の中の懲りない夫婦」
‘90 TBSドラマ22「宇宙刑事シュワッチ」 CXおにゃんこクラブ・オールナイトフジ
‘91 NTV 愛は地球を救う‘92 ㈱ビッグストーンでタレント養成 ねるとんパーティ企画主催
‘93  That’s 笑ライブ主催(お笑いライブ)毎月1回開催食Kingライブ(エンターテイメントライブ)6月~8月毎日3ヶ月開催
‘94  トーイボックスでタレント養成 元気な歯ぐき(お笑いライブ)‘95サンミュージックでお笑い講師 東京アナウンサー学院でお笑い講師・サンミュージック 雑技団(お笑いライブプ)東京アナウンサー学院 笑いの鉄人(お笑いライブ)
’96 ものまねの鉄人(モノマネライブ) バルズコメディキング/㈱オーガストクラブでタレント養成 お笑いファイティングライブ
‘97  オーガストスーパーライブ(お笑いライブプロデュース)  痛い2BAR 佐伯玲子・神奈月他
‘98  自由ヶ丘サムチャイライブ主催 えんがちょライブ主催 我楽苦多ライブ主催
‘99  THAT’S笑ライブ再開 デヴィエス笑ライブ主催 BATTLE LIVE主催
   コメディ&ダンスキングプロデュース(お笑いのNo1を決めるライブ)Zucca松みのる塾開設 Zuccaライブ笑主催 
‘00 お笑いトライアスロン ‘01 大宮BATTLE★LIVE‘02 渋谷BATTLE★LIVE ‘02 ひばりプロダクションお笑い人生一路
‘03 テレビ埼玉『笑金王』プ ‘03 お笑いプロダクション/オフィス笑門福来顧問‘04エンタメ笑LIVE・笑劇派‘05エンタメグランプリ ‘06おもしろ交流会「元気で愉快な社長さんに逢う会」‘07お笑い&格闘技トーナメント ‘08女子キックボクシングエンタティメント部門 ‘08ショーレストラン「笑龍門Show ryu mon」‘09笑築売show chiku by設立・異業種交流会主催
‘10エンタメ笑MAX・ライブステージSirius-Bシリウス・ビープロデュース ‘11大道芸イベント主催・第一興商DAM倶楽部セミナー講師
‘12ビジネスランチ異業種交流会主催・婚活イベント主催 ‘13一期一笑☆de逢交流Party/元気で愉快な社長ランチ会・講演
‘14~15大井町どんたく大道芸・中野わいわい祭り大道芸 ‘16宮古島あぱぴん共笑国設立
★仕事
 ◎お笑いプロデューサー/新人タレント・芸人の発掘/大道芸人/お笑いライブ/お笑い芸人・ものまね・マジック・大道芸人の派遣/
 ◎セミナー講師①営業に役立つユーモアコミュニケーション術②たった一回で覚えて貰う名刺の作り方③スッキリ収納の方法
 ◎異業種交流会/ランチ異業種交流会/楽しい生前葬Party/一期一笑☆出逢い交流Party/芸能マスコミ交流パーティー他
★芸暦
吉本興業10年・ホリプロ5年お笑い芸人を経て、お笑いプロデューサー・イベント企画制作
直接指導した芸人に、幹てつや・さまぁ~ず・イジリ岡田・スマイリー菊池・ 神奈月・鳥居みゆき・超新塾・はなわ・カンニングなど
吉本の同期/島田紳助・明石家さんま・大助花子・サブローシロー・桂小枝/東京の同期ウッチャンナンチャン・大川興業・ダチョウ倶楽部・ピンクの電話
★セミナー実績
  「たった一回で覚えて貰える名刺の作り方」「ビジネスマンの為の相手の心を開かくトーク術」 「すっきり収納術」
  「笑いで相手の心を開かす方法」「吉本おもしろ裏話」「笑いと健康」「笑いは地球を救う」
「おもしろコミュニケーション術」 「ボケ防止の為のマジック講座」「漫才講座」「宴会芸・かくし芸講座」
楽しい生前葬の薦め「60歳になったら生前葬」「楽しいことは元気なうちに!!」「ハッピーエンドノート」

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。