記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元よしもと・ホリプロ芸人 松稔(マツミノル)の芸能裏話 1977/2  最初の相方 原ひろしと壮絶な弟子修行

FC2 元よしもと・ホリプロ芸人 松稔(マツミノル)の芸能裏話

(3)1977.2  最初の相方 原ひろしと壮絶な弟子修行
原ひろしと云うのは中学時代から頭は良く、学年でも10番以内に入る 秀才だった。
でも家庭事情がちょっと複雑だったので、高校時代から 愚だした。それと云うのも父親が再婚し、義母と上手く行かなかった。

その上自分のやりたい事が出来なく、父親の後継ぎ新聞配達店をやらされていた。
中学の頃同じクラスでありながら、あまり話しをしなかった。
それは、原は頭が良い文学系、僕は頭が悪いスポーツ系まさしく水と油だった。

そんな原の英語テストのエピソード、『今度のテストで100点取る』と公約した。
しかし一問だけ分からず90点だった。だけど原は全部消しゴムで消してあえて0点 にした。

なんと勿体ないことするやっちゃ、僕なんか必死にやっても10点の時 だったのに・・・どちらかと云えば嫌な奴だった。

そんな原と高校卒業後、ふと町で会った『何やってんの』って云うから、 僕は「デザイナーの卵」『ええなぁ俺なんか新聞配達』「そんな事ないよ デザイナー云うたら格好いいけど、毎日々版下貼りばっかりで何もおもろない」

『なんかええ事ないかなぁ』と二人共やる気のない頃、原が『吉本に行こか』「吉本って僕らお笑い出来へんで」『今からやったらええやんか』「そやけど お笑いなんか人前でせなあかんねやろ」『当たり前や』

「そらあかんわ、 学校の頃から手も上げた事ない暗い性格やのに」『そうか』「それに僕は デザイナーになって、将来情報誌かミニコミ誌を創りたいからやってんねんで、 親が聞いたら泣くわ」

『あほやな情報誌出すんやったらお金要るねんで、お前お金持ってるか』「ない」『そやろ有名になったら何でも出来んねんで』「そうか」『有名になるには吉本しかない』

そんなええかげんな 軽い気持ちで吉本興業に行くことになった。 つらい弟子修行も二人だからやって行けた。

ちょっと慣れてきたある日、有馬温泉の営業(大阪では余興と云う)に4人で 行く事になった。

師匠の車と云うのがダイハツフェローマックス軽の360cc この車で大の男4人が有馬温泉行くのは至難の業、自転車でレインボーブリ ッジを渡るようなもの、そこで僕の持っていたカリーナ1600ccで行く事にした。

その時思った「儲けているんやったら、もっとええ車乗れよ」って、ライバル西川きよし師匠はベンツ。

ある日きよし師匠のベンツと師匠のフェ ローマックスが出会った。 きよし師匠はオートマチックで窓を開けた。

師匠は必死に手動で窓を 開けて挨拶をしていた。弟子としては一寸恥ずかしかった。
話は戻って往きは原が運転する事になった。

両師匠は免許がなく無茶な事を云う、師匠の云う事は絶対で逆らえない。
黄色ラインに入ってる時、急に『左に入れ』っと云われた、「あの黄色のラインに入ってる時は右も左も行けないんですけど」

『師匠の云う事が 聞けんのか』「いいえ」『入れ!』到底無理だと分かっていたが、云う事を聞いた原はどうなっても良いと思い左にハンドルを切った。

その瞬間ドドーン、急に入ったから後ろからオカマされた。

『あほ何ちゅう運転すんねん』師匠に怒られ、相手の車も『黄色の線から 出て来る奴あるか』と怒鳴られ僕らはパニック!

師匠は『仕事があるから 先に行く、お前らと一緒にいたら殺される。
あとの処理は任すお前らが やったんやからな』っと云いながらタクシーで行ってしまった。

そこからが悲劇の始まり・・・次回につづく

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nobu0114

Author:nobu0114
松 稔(まつみのる)
お笑いプロデューサー・お笑い塾主催
本名:松下信幸
生年月日:1953年1月14日
出身地:兵庫県芦屋市
サイズ:身長165cm 体重60kg
最終学歴:東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業
趣味:旅行・スポーツ観戦(プロレス・野球・サッカー)
特技:少林寺拳法
主な経歴 https://www.facebook.com/minoru.matsu

‘77 お笑いの殿堂、吉本興業でみのる&ゆたかで京都花月デビュー‘80 笑の会、芸術祭大衆部門優秀賞
‘85 コント松竹梅結成 ・NTVお笑いスター誕生敢闘賞・ABCお笑いコンクール新人賞
‘86 NTVお笑いスター誕生ウチャンナンチャンに負け、惜しくも準優勝
‘87 CX花王名人劇場「東西爆笑新幹線」「やすしの慢才教室」‘88 NHK演芸ひろば「ギャグコレクション」
‘89 ホリプロ第1号お笑いタレントとしてスカウトされる NTVドラマ「堀の中の懲りない夫婦」
‘90 TBSドラマ22「宇宙刑事シュワッチ」 CXおにゃんこクラブ・オールナイトフジ
‘91 NTV 愛は地球を救う‘92 ㈱ビッグストーンでタレント養成 ねるとんパーティ企画主催
‘93  That’s 笑ライブ主催(お笑いライブ)毎月1回開催食Kingライブ(エンターテイメントライブ)6月~8月毎日3ヶ月開催
‘94  トーイボックスでタレント養成 元気な歯ぐき(お笑いライブ)‘95サンミュージックでお笑い講師 東京アナウンサー学院でお笑い講師・サンミュージック 雑技団(お笑いライブプ)東京アナウンサー学院 笑いの鉄人(お笑いライブ)
’96 ものまねの鉄人(モノマネライブ) バルズコメディキング/㈱オーガストクラブでタレント養成 お笑いファイティングライブ
‘97  オーガストスーパーライブ(お笑いライブプロデュース)  痛い2BAR 佐伯玲子・神奈月他
‘98  自由ヶ丘サムチャイライブ主催 えんがちょライブ主催 我楽苦多ライブ主催
‘99  THAT’S笑ライブ再開 デヴィエス笑ライブ主催 BATTLE LIVE主催
   コメディ&ダンスキングプロデュース(お笑いのNo1を決めるライブ)Zucca松みのる塾開設 Zuccaライブ笑主催 
‘00 お笑いトライアスロン ‘01 大宮BATTLE★LIVE‘02 渋谷BATTLE★LIVE ‘02 ひばりプロダクションお笑い人生一路
‘03 テレビ埼玉『笑金王』プ ‘03 お笑いプロダクション/オフィス笑門福来顧問‘04エンタメ笑LIVE・笑劇派‘05エンタメグランプリ ‘06おもしろ交流会「元気で愉快な社長さんに逢う会」‘07お笑い&格闘技トーナメント ‘08女子キックボクシングエンタティメント部門 ‘08ショーレストラン「笑龍門Show ryu mon」‘09笑築売show chiku by設立・異業種交流会主催
‘10エンタメ笑MAX・ライブステージSirius-Bシリウス・ビープロデュース ‘11大道芸イベント主催・第一興商DAM倶楽部セミナー講師
‘12ビジネスランチ異業種交流会主催・婚活イベント主催 ‘13一期一笑☆de逢交流Party/元気で愉快な社長ランチ会・講演
‘14~15大井町どんたく大道芸・中野わいわい祭り大道芸 ‘16宮古島あぱぴん共笑国設立
★仕事
 ◎お笑いプロデューサー/新人タレント・芸人の発掘/大道芸人/お笑いライブ/お笑い芸人・ものまね・マジック・大道芸人の派遣/
 ◎セミナー講師①営業に役立つユーモアコミュニケーション術②たった一回で覚えて貰う名刺の作り方③スッキリ収納の方法
 ◎異業種交流会/ランチ異業種交流会/楽しい生前葬Party/一期一笑☆出逢い交流Party/芸能マスコミ交流パーティー他
★芸暦
吉本興業10年・ホリプロ5年お笑い芸人を経て、お笑いプロデューサー・イベント企画制作
直接指導した芸人に、幹てつや・さまぁ~ず・イジリ岡田・スマイリー菊池・ 神奈月・鳥居みゆき・超新塾・はなわ・カンニングなど
吉本の同期/島田紳助・明石家さんま・大助花子・サブローシロー・桂小枝/東京の同期ウッチャンナンチャン・大川興業・ダチョウ倶楽部・ピンクの電話
★セミナー実績
  「たった一回で覚えて貰える名刺の作り方」「ビジネスマンの為の相手の心を開かくトーク術」 「すっきり収納術」
  「笑いで相手の心を開かす方法」「吉本おもしろ裏話」「笑いと健康」「笑いは地球を救う」
「おもしろコミュニケーション術」 「ボケ防止の為のマジック講座」「漫才講座」「宴会芸・かくし芸講座」
楽しい生前葬の薦め「60歳になったら生前葬」「楽しいことは元気なうちに!!」「ハッピーエンドノート」

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。