記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元よしもと・ホリプロ芸人 松稔(マツミノル)の芸能裏話(6)島田紳助との出会い

島田洋之介・今喜多代師匠の弟子で、島田紳助と云う元暴走族の奴がいると、桂小枝から聞いていた。

紳助と初めて会ったのが京都花月で、さすが元暴走族やなぁと云う感じだった。
髪はリーゼントで剃りは入ってるし、いかつい顔に釣り上がった眼そして、しゃくれた顎、決して男前ではなかった。

どちらかと云うとシャクレタ顎でブサイクな顔やった。
オーバーオールに白のタートルネックセーター、厚底のスニーカー、弟子としては動きにくい靴を履いていた。


弟子生活も長いのか、弟子仲間では上の方だった。
とっつきにくく、恐かったからこっちから喋らなかった。

彼の方から『Wヤング師匠の弟子なんや』「ハイそうです」『あそこはきついやろ』「はい、いやいいえ」『そんな気使わんでええよ、同じ弟子やねんから』

最初恐かったけど、喋り出したらいい奴で、顔に似合わずロマンチストで色々考えていた。

どうしたら売れるか、売れる為に今なにをすべきか作戦を練っていた。
25才までに有名になって、30才になったら漫才やめて、40才なったら
自分のやりたい事をすると、事細かく将来設計をしていた。

彼の偉いのは、その通り実現させている事だ。
B&Bの洋七兄さんの弟弟子になる彼は、洋七兄さんに憧れていて、コンビを組むような話をしていた。

紳助はリーダータイプ、洋七兄さんもリーダータイプ、これでは自分を生かすのは無理と考えて、当時なんば花月で進行(舞台裏のスタッフ)をしていた松本竜介に話を持ち掛け、さんまさんの口添えもあってコンビを結成した。


紳助は年寄りを笑わすのはベテランの芸人さんに任して、僕らは若い人、
同世代の人を笑わせたいと会社に訴えていた。

その考えは同感で結構話が合った。
でも当時会社の考えは年寄りを笑わされへんもんが若い者を笑わせる訳がないと、訳の分からん事を云っていた。

しかし僕らの信念が通じたのか、当時新人マネージャーの田中さん(京大出身)が力になってくれた。

花月以外で初めてのライブを阪急ファイブオレンジルームで開催した。
200人位の客席でテレビにも出てない若手二組が、チラシを刷って自ら配りライブを実現させた。

思った通り客の反応は早く、爆笑につづく爆笑!思惑どうり良く受けた。

ダウンタウンやナイティナインなど、若手が活躍出来るようになったのは紳助のお陰だと云っても過言ではない。

お客さんが若い時は200%くらい力を出し切るが、年寄りや紳助を受け入れないような人の前では、10%くらいしか力を出さず思い切り手を抜いてりして、無駄な事をしない性格だった。

NHKの新人演芸コンテストで優勝じゃなくて敢闘賞だった時は、表彰式で貰った花束を舞台の上で投げつけていた。

その行為自体はいけない事だと思うが、一番受けていたのは紳助竜介だったので気持ちは凄く分かった。

後年はバラ珍で涙を流していたが、昔は客が野次でも飛ばそうものなら小道具の刀を持って追い掛け回していた。年取ると性格も丸くなるものだ。

とにかく紳助の功績で今の若い人にお笑いの流れを作ったように思う。

昔のお笑いタレントはスーツに蝶ネクタイと云うお揃いが基本だった、なのに紳竜は
つなぎの服でリーゼント、パンチパーマと云う出で立ちで先輩達から異端児扱いされていた。

しかしもっと昔の漫才は着物に三味線や太鼓で歌を中心にやっていた。
それを着物からタキシードにして、シャベリだけで勝負したエンタツ・アチャコ先生、やっぱり異端児扱いされた。

スターになる人は初め異端児扱いされるものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nobu0114

Author:nobu0114
松 稔(まつみのる)
お笑いプロデューサー・お笑い塾主催
本名:松下信幸
生年月日:1953年1月14日
出身地:兵庫県芦屋市
サイズ:身長165cm 体重60kg
最終学歴:東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業
趣味:旅行・スポーツ観戦(プロレス・野球・サッカー)
特技:少林寺拳法
主な経歴 https://www.facebook.com/minoru.matsu

‘77 お笑いの殿堂、吉本興業でみのる&ゆたかで京都花月デビュー‘80 笑の会、芸術祭大衆部門優秀賞
‘85 コント松竹梅結成 ・NTVお笑いスター誕生敢闘賞・ABCお笑いコンクール新人賞
‘86 NTVお笑いスター誕生ウチャンナンチャンに負け、惜しくも準優勝
‘87 CX花王名人劇場「東西爆笑新幹線」「やすしの慢才教室」‘88 NHK演芸ひろば「ギャグコレクション」
‘89 ホリプロ第1号お笑いタレントとしてスカウトされる NTVドラマ「堀の中の懲りない夫婦」
‘90 TBSドラマ22「宇宙刑事シュワッチ」 CXおにゃんこクラブ・オールナイトフジ
‘91 NTV 愛は地球を救う‘92 ㈱ビッグストーンでタレント養成 ねるとんパーティ企画主催
‘93  That’s 笑ライブ主催(お笑いライブ)毎月1回開催食Kingライブ(エンターテイメントライブ)6月~8月毎日3ヶ月開催
‘94  トーイボックスでタレント養成 元気な歯ぐき(お笑いライブ)‘95サンミュージックでお笑い講師 東京アナウンサー学院でお笑い講師・サンミュージック 雑技団(お笑いライブプ)東京アナウンサー学院 笑いの鉄人(お笑いライブ)
’96 ものまねの鉄人(モノマネライブ) バルズコメディキング/㈱オーガストクラブでタレント養成 お笑いファイティングライブ
‘97  オーガストスーパーライブ(お笑いライブプロデュース)  痛い2BAR 佐伯玲子・神奈月他
‘98  自由ヶ丘サムチャイライブ主催 えんがちょライブ主催 我楽苦多ライブ主催
‘99  THAT’S笑ライブ再開 デヴィエス笑ライブ主催 BATTLE LIVE主催
   コメディ&ダンスキングプロデュース(お笑いのNo1を決めるライブ)Zucca松みのる塾開設 Zuccaライブ笑主催 
‘00 お笑いトライアスロン ‘01 大宮BATTLE★LIVE‘02 渋谷BATTLE★LIVE ‘02 ひばりプロダクションお笑い人生一路
‘03 テレビ埼玉『笑金王』プ ‘03 お笑いプロダクション/オフィス笑門福来顧問‘04エンタメ笑LIVE・笑劇派‘05エンタメグランプリ ‘06おもしろ交流会「元気で愉快な社長さんに逢う会」‘07お笑い&格闘技トーナメント ‘08女子キックボクシングエンタティメント部門 ‘08ショーレストラン「笑龍門Show ryu mon」‘09笑築売show chiku by設立・異業種交流会主催
‘10エンタメ笑MAX・ライブステージSirius-Bシリウス・ビープロデュース ‘11大道芸イベント主催・第一興商DAM倶楽部セミナー講師
‘12ビジネスランチ異業種交流会主催・婚活イベント主催 ‘13一期一笑☆de逢交流Party/元気で愉快な社長ランチ会・講演
‘14~15大井町どんたく大道芸・中野わいわい祭り大道芸 ‘16宮古島あぱぴん共笑国設立
★仕事
 ◎お笑いプロデューサー/新人タレント・芸人の発掘/大道芸人/お笑いライブ/お笑い芸人・ものまね・マジック・大道芸人の派遣/
 ◎セミナー講師①営業に役立つユーモアコミュニケーション術②たった一回で覚えて貰う名刺の作り方③スッキリ収納の方法
 ◎異業種交流会/ランチ異業種交流会/楽しい生前葬Party/一期一笑☆出逢い交流Party/芸能マスコミ交流パーティー他
★芸暦
吉本興業10年・ホリプロ5年お笑い芸人を経て、お笑いプロデューサー・イベント企画制作
直接指導した芸人に、幹てつや・さまぁ~ず・イジリ岡田・スマイリー菊池・ 神奈月・鳥居みゆき・超新塾・はなわ・カンニングなど
吉本の同期/島田紳助・明石家さんま・大助花子・サブローシロー・桂小枝/東京の同期ウッチャンナンチャン・大川興業・ダチョウ倶楽部・ピンクの電話
★セミナー実績
  「たった一回で覚えて貰える名刺の作り方」「ビジネスマンの為の相手の心を開かくトーク術」 「すっきり収納術」
  「笑いで相手の心を開かす方法」「吉本おもしろ裏話」「笑いと健康」「笑いは地球を救う」
「おもしろコミュニケーション術」 「ボケ防止の為のマジック講座」「漫才講座」「宴会芸・かくし芸講座」
楽しい生前葬の薦め「60歳になったら生前葬」「楽しいことは元気なうちに!!」「ハッピーエンドノート」

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。